何も考えずに購入してしまったレーザー加工機。

DSC00325

簡単に説明してしまうと、レーザー光線を使って木材や樹脂を切断したり、削ったりする事が出来る機械です。

工房にやって来たレーザー加工機はそこそこ大きなサイズで最大横60cm、縦40cmまでの素材をセットすることが出来ます。

20160911_141603

蓋を開けてテーブルの上に加工したい素材をセットしてパソコンで製作したデーターを転送してスイッチを押せば、設定通りにカットしたり削ったりする事が出来るのですがこの設定が難しく、同じ設定でも素材によって結果が変わるので何度も失敗を繰り返してはどの素材にはどんな設定がベストかを試行錯誤している状態です。

最近は概ね各素材に対するベストな設定が掴めてきましたので今後は色々作る事が出来そうです。

ちなみにこのレーザー加工機で加工できる素材は紙、段ボール、木材、アクリル板など比較的柔らかい素材で、金属など固い素材は加工できません。

出来れば1mm厚のステンレス板が加工できるくらいの能力がある加工機が欲しかったのですが、安価な炭酸ガスレーザーではそんな出力がありません。

高出力のファイバーレーザーなら簡単に加工できるのですが価格がフェラーリ1台買えそうな価格になるので手も出せず。

とりあえず今はこのレーザー加工機を活用して創作活動に勤しんでみようと思います。